忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと思ったのですが、ソレミテって表紙になりますかね?今月の『ソレミテ』は小野寺先生がインフルエンザに罹ってしまいロケ日を延期した結果、飛び入りで『並木橋通りアオバ自転車店』の宮尾岳先生が飛び入り参加することに。
まさにケガの功名。やはりこういう「マンガ家のレポート物」は他の作家さんとの絡みが発生するのが良いですね。特に宮尾先生はモモコーの繋がりもありますからね。

しかも1ページ目からロケで撮った奇妙な写真が提示されるという「ついに?!」が期待される展開。
果たして読者プレゼント成るのか?!今回のスポットは

「サンシャイン60地下駐車場&雑司ヶ谷霊園」!

※以下、単行本派の方注意


一か所目の「サンシャイン60」。メガテンプレイヤーには色々思い出深き所。
元は巣鴨プリズン跡地で謎の人影や足音など心霊現象にも事欠かない場所。そんなサンシャイン60の地下駐車場に一行は向かいます。
単なる汚れやむき出しのパイプがイイ雰囲気を醸し出しており、テンションが上がる男衆。若干趣旨を誤り気味。
そのテンションに突き動かされ石黒Pはこの日の為に用意した秘密道具を取り出します。

ドクロ杖!

女性陣の冷ややかな視線がイタイ…。事情を知らない人から見たら不審者と思われても仕方ないような。
しかしこのドクロ杖こそが今回のキーアイテムになるのでした。

二か所目は「雑司ヶ谷霊園」
『ソレミテ』と言えば霊園と言う感じになりつつあるお約束のスポットですね。

一部だけ冷え込んでいる場所、一つだけ荒れ果てたお墓、そしていつの間にか録音状態から再生状態に切り替わっている小野寺先生のボイスレコーダー。
否が応にも期待高まる中で撮影した写真に写りこんでいた石黒Pの背後の発光体の正体は…?!
というお話。

いよいよ読者プレゼントができると思われた写真の発光体の正体は、

ドクロ杖!

ああ、お約束…。
実は作中さりげな~く前フリがされていました。
というのも
ドクロ杖を取り出してからの石黒Pのポーズ、ちょくちょくオチとなる写真と同じポーズをしているんですね。
どちらも右向きの構図なので意図したものだと思われます。
他にも今回はさりげない箇所に目がいってしまいました。
例えばドクロ杖をブン回す石黒Pを指した小野寺先生のネーミング、
「中二病戦士イシグロ」。わざわざ名前をカタカナにしているあたり、『妄想戦士ヤマモト』を意識したものと思われます。
もうひとつが雑司ヶ谷霊園に向かう一行を描いた1コマ。さりげなく猫と戯れています。これも『ソレミテ』のお約束と言ってもいい動物ネタ。今回は石黒Pのオチがメインなわけなので、さらっとやったようです。

今回は良いオチでしたね。石黒先生のファンも楽しめたのではないかと思います。そういう意味で石黒先生のドクロ杖に感謝しましょう。

…まぁ、次回謝罪させられるわけですが。

それにしても今回の写真、読者プレゼントにしても良いような気がしますね。先生方両名にとっては「いや、それは趣旨に反する」となるかもしれませんが。
それともアレかな?『スピぱら』の時みたいに単行本の裏表紙にするのかな?



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
Googleボットチェッカー
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
フィウス
性別:
男性
趣味:
仕事中の妄想(ネタ作り)
自己紹介:
小野寺浩二先生の作品で同人活動をしている極少数派。あとはオリジナルとか。

好きな作品:妄想戦士ヤマモト、ジョジョ、吼えペン。ゲームならスパロボやアトラス作品。
pixivへの投稿
Twitter
最新コメント
[10/03 フィウス]
[10/02 無様な愚か者]
[07/21 フィウス]
[07/20 みゆみゆ]
[06/07 永田]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 松戸ラボラトリーweb出張所 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]