忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



さて筆谷編集長の一言で新展開が期待される『ソレミテ』第十二夜。
今回は心霊スポットではなく、霊能者に霊視していただくことに。
その霊能者とはお笑い芸人「パシンペロン」のはやぶさゆかさんだそうです。
…すいません、最近テレビで人気なんですか?初めて聞きました。テレビあんまり観ないので(ありがち)

そんなはやぶさゆかさんに小野寺・石黒両先生がオーラの色や守護霊を見てもらった結果…と言う話。

それぞれ見ていただいた結果、思い当るところがあり決してコールドリーディングとは思えないとのこと。石黒先生は守護霊に生き方を諭されたり、小野寺先生の守護霊はめがねをかけてて「人生に目標を持て」と言われたり。かなり充実した成果だったようです。マンガのネタにもしやすく、かなりやりやすい回だったろーなと。読むほうもこれまでの心霊探索とは異なる新鮮な展開で良かったと思います。
テコ入れ成功。

最後は石黒先生の守護霊の一人である祖母にまつわるちょっとイイ話。
どうも私の家族は色々と疎遠というか、繋がりが薄いというかあれなので、羨ましくもあります。

次回はまたいつものスポット探索でしょうか。合間合間に霊能者にバンバン会いまくるという展開もいいかもしれませんね。そういった方々に会えば霊感(?)も養えるかもしれません。

私ですか?私はそういったもの一切信じていませんので、一生縁の無いものと思っています。創作物で出てくる分には心霊・霊能力バッチこいですがね。胡散臭さが先行して、良く言っても「信じてる人しか見えないんだろうな」としか。


拍手[0回]

PR
お久しぶりです。すっかりブログで感想書きそびれておりました。
メガテン4やったりThe Last of Usやったりでこんなことになってしまいました。


で、先日6/29に発売された単行本1巻ですよ。
表紙の半分以上が帯で構成された例の奴。いままでこういう構成はありませんでしたね。
しかし帯外すとさっぱり何のマンガか分からん。

いやこの際はっきり言いますが、「帯無かったらデラコーファン以外には絶対売れねぇ」
石黒先生の作品と勘違いして購入した方もいらっしゃるようなので言いづらいですが、この帯を付けて正解だろうと思います。いや、この表紙は元々帯ありきのデザインなのかなぁ?
カバーを取るといつものお遊びもあります。カバー下の絵、小野寺先生にしては違和感あるから石黒先生かなと思ってるのですが、気のせいかもしれません。

中身の方はこれまで感想を書いてきておりますので割愛。ちょうどこのブログで感想を書いた第9夜まで収録されています。
おまけとして各話の間に編集さんらのレポート、ゲスト参加した水上悟志先生や宮尾岳先生の1ページマンガ、月刊ヤングキング8月号に掲載された石黒正数先生の読み切り版ソレミテが入っていますので、各先生方のファンにも嬉しい内容。
ロケ中に撮影された写真も収録されていますが、こちらは白黒マンガの宿命か、残念ながら暗すぎて良く分かりません。

あとがきは小野寺先生の霊に対する考え方について。ソレミテに対する熱心な姿勢も納得というものです。

総評(ここまでのソレミテを踏まえて)

両先生とも楽しくロケをしていることが伝わりますし、素の姿が見えてくるのでファンにとっては面白い内容だと思います。「心霊探索を楽しくロケ」ってのも変な言い方ですが。スタッフもそれぞれ強いキャラクターで、「ああ、やっぱりマンガ製作に関わる人ってこんなのなんだ」と再確認させてくれます(笑)

ただあくまでレポートマンガですし、「デラコー作品」のファンとしては物足りなさもあります。
あと心霊現象に遭遇できれば盛り上げようもあるのでしょうが、今のところ全く遭遇できていませんので、どうしても同じような話の繰り返しになってるところは否めません。そうならないようにスタッフ一同工夫しているのは見てとれます。最新話が掲載されているアワーズ8月号ではある意味テコ入れと言えるかもしれない新しいことに挑戦してもいます。

少々辛めの意見かもしれませんが、実際は先日行われたサイン会も上々の成果だったようですし、結局うがった見方しかできないファンがやきもきしているだけで、普通に楽しんでいる人や新規読者にはウケているのではないかなと思います。
元々石黒先生だけのファンだった方も読んでいるようですし、いちデラコーファンとしては静観というのが正しい姿勢かもしれません。

…通常の連載もしてくれていれば言うこと何も無いんだけどなぁ…。

↓この単行本に掲載されている回の感想
『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第一夜感想
『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第二夜感想
『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第三夜感想
『プリンセス・プリズナー』後編及び『ソレミテ』第4夜感想
『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第五夜感想

『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第六夜感想
『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第七夜感想
『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第八夜感想
『ソレミテ~それでも霊が見てみたい~』第九夜感想

拍手[0回]

2b8e02ad.jpeg今回は時間も経ってしまったので縮小版。というか今回作中でも言われていますが、

いつにも増してなにも起こらねぇ!!

んですよ。
16ページのマンガ描くの大変だろうな―と思います(笑)

今回起こったこと
・レギュラーの安達さん尾てい骨疲労骨折で休み
・同じく大野さん帯状疱疹
・『スピぱら』でもおなじみのゴーストレーダー登場

というくらい。
あ、ちなみの今回のスポットは
「八坂神社」です。残念ながら今回も霊は見られず。
ちょこちょこ小ネタで面白いところはありますが、ドカンとくる大きいネタがなかったのはどーも。もうすぐ単行本も出ると言うのにやや残念でしたね。


が、今回一番の目玉は読者プレゼント。
心霊写真は撮れませんでしたが、石黒Pが前回のお詫びも兼ねてドクロ杖放出!
石黒先生のサインも入っていますので、デラコーファンだけでなく石黒ファンも垂涎…かな?
私も応募しようと思います。

最後に私が今言いたいことはひとつ。

「小野寺先生、はやくもう1本連載をしてくれ!!」

余談
前回の記事でも書きました小野寺先生出演のネットラジオ
「fun!fun!fun!」、4/8に配信されました。
今回は一般的なマンガ家の収入、そして小野寺先生の休日の過ごし方などについて触れられています。
今ドラクエ7やってるんですね。スパロボUXは食指が動かなかったかな?


拍手[0回]

久しぶりの初期問題作紹介。
今回はデラコー作品の中でもさらにマイナー作品ですが、私が好きな主人公の作品。
…まぁ、相変わらずとんでもない問題もはらんでいるんですけどね。

善悪ではなく「うまいかまずいか」が価値観のすべてである漢の作品、

『魔界料理人!』

この顔が素晴らしい!












拍手[1回]

ちょっと思ったのですが、ソレミテって表紙になりますかね?今月の『ソレミテ』は小野寺先生がインフルエンザに罹ってしまいロケ日を延期した結果、飛び入りで『並木橋通りアオバ自転車店』の宮尾岳先生が飛び入り参加することに。
まさにケガの功名。やはりこういう「マンガ家のレポート物」は他の作家さんとの絡みが発生するのが良いですね。特に宮尾先生はモモコーの繋がりもありますからね。

しかも1ページ目からロケで撮った奇妙な写真が提示されるという「ついに?!」が期待される展開。
果たして読者プレゼント成るのか?!今回のスポットは

「サンシャイン60地下駐車場&雑司ヶ谷霊園」!

※以下、単行本派の方注意

拍手[1回]

d1721818.jpegなにやら忍者ブログのHTMLエディターがいずれ使えなくなる様子。
シンプルエディターへの切り替えを勧められているのですが…画像サイズが個別に設定できないのかな?他にもこまごまと使えなくなる機能がありそうなので、終了するまでHTMLエディターを使わせてもらいます。
まぁ、単純に私が機能を理解できていないのかもしれませんが。
 
さて今回の『ソレミテ』は、ゲストとして同誌で『スピリットサークル』を連載している水上悟志先生(&担当さん)を迎えて6人での探索です。え?いつものメンバーに+2人では1人足りない?
 
そう、石黒先生は今回休みです。
まぁ、石黒ファンからしてみれば毎回毎回心霊スポットに同行しているだけでも大した苦労だと思われるのかもしれませんね。
 
そんなわけでゲストを迎えた第七回、探索するのは
「船橋県民の森&達磨神社」!

※以下単行本派の方注意
 

拍手[0回]

どこまで本当か知りませんが、表紙ドリフターズの月は売れるとか。今回は時間がたちすぎてしまったので簡易版です。
第六夜のスポットは神奈川県の「虹の大橋」と「不動尻キャンプ場」です。

今回も編集長を伴っての探索、すっかり準レギュラーですね。
虹の大橋は雰囲気はあるものの、やはり写真にはなにも写らず。これはイカンと今回用意した対策は「霊を挑発すること」。これに挑むは石黒P。


…が、不発。

いつもは怖がってばかりの安達さんも今回は全然怖がっていないことに危機感を覚え、二か所目の不動尻キャンプ場へ。そこで予想外のモノに出会ってしまうのでした、という内容。

今回は普通の回ですね。
小野寺先生は変なもの描かされるし、石黒Pの珍行動も見られるし、編集長はビビりだし、霊は出ないし。
良くも悪くも感想が特になし。
とりあえず一行が楽しそうなのでヨシとしましょう。

次回はゲストでマンガ家さんを伴うようなので、それを楽しみにするとします。

なお、『ソレミテ』単行本はちゃんと刊行されるようで、春頃の予定だそうです。良かった良かった。

拍手[0回]

カウンター
Googleボットチェッカー
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
フィウス
性別:
男性
趣味:
仕事中の妄想(ネタ作り)
自己紹介:
小野寺浩二先生の作品で同人活動をしている極少数派。あとはオリジナルとか。

好きな作品:妄想戦士ヤマモト、ジョジョ、吼えペン。ゲームならスパロボやアトラス作品。
pixivへの投稿
Twitter
最新コメント
[10/03 フィウス]
[10/02 無様な愚か者]
[07/21 フィウス]
[07/20 みゆみゆ]
[06/07 永田]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 松戸ラボラトリーweb出張所 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]