忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

66f28ecc.jpgちょっと時間が経ってしまいましたが、フラッパー12月号の感想です。…普段よく使用している書店に発売当日に買いに行ったんですがねぇ…、売ってなかったんですよ。後日行ったら売ってました。
今まで何度も経験したことではあるんですが、「元々買おうと思っている本は、見つけたその場で買うべし!別の店で別の本とまとめて買おうとするな!」…改めて痛感しました。本は店によって値段が変わるってものではないんですから、さっさと買った方がいいですね。まぁ、どうでも良い話なんで、詳細は語りません。
…ネットで買うのが今の賢い選択なのかなぁ。

※以下、単行本派の方注意


『メビウスジャンパー』…今回は1770年の江戸。二人の看板娘と、彼女らを取り巻く男たちのお話。そしていよいよ鼻あて付きのめがねが誕生しました。これにて完成形となります(まだ技術的に改良の余地はありますが)。
今回も史実に基づく話なのですが…ほんとかよ?!と疑ってしまうようなことが語られます。二人の看板娘…水茶屋「鍵屋」のお仙と楊枝店「柳屋」のお藤の客の取り合いが発展して、彼女らのキャラクターグッズが発売されたとか。

さすがは日本ッ!
…てところでしょうか。
作中でも「現代だったらネット上での戦いや炎上が起こっていたかも」とか「画像がネットにアップされて祭りになっている所」など、男のサガは昔から全然変わっていないという話が語られています。
ええ…しょうがないな。漢だもの。

マンガ自体は平凡回、ですかね。面白いですが、特にコレってほどでは。
あ、お藤(ライバル側の看板娘)が「…やっぱ百人のバカな男より 一人のステキな旦那様よね…」とうなだれる姿は可愛かったです。
しかし、今回でめがねの一応の完成となったわけですが、次回はどんな話になるのでしょう。ちょっと想像できないですね。
フラッパー自体今月は新連載も多く、入れ替わりがいろいろありそうな雰囲気ですし。
う~ん、
個人的にはそろそろ終わって新しい作品を描いてほしいような、とは言え連載は現在『メビウスジャンパー』一本ですし、終えてしまうのも恐いような。複雑。

『虚数霊』
…衝撃的な始まりの今回。これまでの悪霊憑きの物は騒霊現象を引き起こすぐらいのモノだと思ってましたが、人を直接的に死に至らしめるようなことまで起こるものでした(旧単行本で人形に襲われた人もいましたが)。続きが気になる話です、「暗い日曜日事件」という単語も含めて。
そうそう、単行本1巻購入しました。連載を雑誌で読んでる人も、描き足しや旧単行本のエピソードの追加などがありますので、買って損無いです。
…またこれがなかなか見つからないんだ…。田舎だからだと思いたいです。

『スコペロ』…どうも作中のスペースコロニー世代の風潮では、異性愛者蔑視というものがあるそうです。…というか同性愛が不自然なことではないとのこと。紫苑の行動は周囲からみて別におかしいことではないことだったようです。舞台が女子校だからというわけではなかったんですね(単純)。
あ、単行本2巻まだ買ってません。…これも見つから(ry
もういいよ、ネットで買うよ!

あと、先月のサイン企画の当選者が発表されてましたね。残念ながら、当たりませんでした。残念。
しかし小野寺先生のサイン。…当選した方のリクエストはなかなか。小野寺ファンらしいというか、剛の者だな!やっぱり普段のサインでも漢キャラのリクエストが多いのかなぁ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
Googleボットチェッカー
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
フィウス
性別:
男性
趣味:
仕事中の妄想(ネタ作り)
自己紹介:
小野寺浩二先生の作品で同人活動をしている極少数派。あとはオリジナルとか。

好きな作品:妄想戦士ヤマモト、ジョジョ、吼えペン。ゲームならスパロボやアトラス作品。
pixivへの投稿
Twitter
最新コメント
[10/03 フィウス]
[10/02 無様な愚か者]
[07/21 フィウス]
[07/20 みゆみゆ]
[06/07 永田]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 松戸ラボラトリーweb出張所 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]