忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

200906-GX.jpg待ってましたの6月号。
先月号の感想で『スピぱら』が「ターニングポイントになるかも」と書きましたが、果たしていったいどのような展開になったのか?

それはあまりにも…な展開だったのです。

今月はさっさと感想いきます。
表紙は『ぷりぞな6』。シンプルなデザイン。
表紙になること多いね。うらやましいね。

※以下、単行本派の方注意

『スピぱら』…前回ラストにルナが笑顔を見せるまでに何があったのか、というのが今回。そして暗号がようやっと伝えられます。
いや、それは良いんだ。何があったって、次回がラストなんですよッ!
「ターニングポイント」どころかすでにリーチがかかっていたという。ルナと玉置がどんな関係になるかとか、もうそんな問題じゃないのですわ。次回で終わりなんですから。
先月の感想の最後の方で懸念したことが現実になっちゃいましたね。やっぱり終わる仕事というのは『職業エロマンガ家』だけじゃなかったんですね…。
今回もカトゥがいいトコ持ってってます。あと、ラスト前なので割とシリアス重視。小野寺好きとしてはちょっと物足りなさを感じます。どうせシリアス押しにするなら、横地がカトゥに詰め寄るシーンももっと真剣にしてしまってよかったのではないかと。
最終回が掲載されてから改めて総括をしようと思っていますが、カトゥよりもスピ研のメンツをもっと掘り下げてほしかったです。結花もすっかり「ルナ好き」は無くなって大人しくなっちゃたし。氷室のオカルトに対する復讐話とか、決着付けるのかなぁ?
…あ、そうか!
次回作は『オカルトバスター理沙』ですね!

『アスカ@未来系』…今回は冒頭でアスカの過去(時間的には未来の話)が少しわかります。特撮のお約束なテイストがあってイイ感じ。
また、新キャラ「マサカド」が登場。彼も未来系です。なかなか理解のあるイイやつ。今回のラストではアスカと激突する展開になっていますが、果たして味方となってくれるのか。
しかし…未来系って複数集まるとかなり無敵のような…。

『ジャジャ』…今回はミニ。そしてバイクよりデパートの話がメイン。レナさんはちょい昔のデパートを知らないようですが…レナさんの年齢だと知っててもおかしくないんじゃないかな。私も知ってるくらいだし…
ハッ?!

『ぐりまる』
…先輩の祖母の顔にはギクリとさせられました。ともすればギャグになってしまいそうな顔なのに。

『モンジュ』…やっぱりこういう回が面白い。前回触れた山岸の肩については今回で解決します。でも治ってるんだか治ってないんだか。
同じコマ配置、構図を使った天丼ネタ(ちゃんとめくるとオチがくるようになる)、1ページのコマ数(段数)が多いなど、古典的というか、基本に忠実というか。私的には好感触です。

さて、このブログを始めた頃からGXを買い続けていましたが、『スピぱら』が終わるなら買わなくなってしまうかな。基本的に単行本派ですし。
ということで、編集部さん、是非とも小野寺先生の次回連載もこちらでお願いします。
や、もっと販売部数が多いところもいいかな。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
Googleボットチェッカー
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
フィウス
性別:
男性
趣味:
仕事中の妄想(ネタ作り)
自己紹介:
小野寺浩二先生の作品で同人活動をしている極少数派。あとはオリジナルとか。

好きな作品:妄想戦士ヤマモト、ジョジョ、吼えペン。ゲームならスパロボやアトラス作品。
pixivへの投稿
Twitter
最新コメント
[10/03 フィウス]
[10/02 無様な愚か者]
[07/21 フィウス]
[07/20 みゆみゆ]
[06/07 永田]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 松戸ラボラトリーweb出張所 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]