忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイ、本日は小野寺浩二先生の新連載『超時空眼鏡史メビウスジャンパー』が掲載されているコミックフラッパーの発売日でございます。待ってました!

(新連載の『メビウスジャンパー』はともかく、GXの話もいたしますので、単行本派の方、以下注意です。)

メビウスジャンパー(以下略して『メビジャン』。勝手に決めました)は、系統としては『妄想戦士ヤマモト』と同じ、主人公(ひいては作者)の熱い想いをブチまける作品です。めがねに突出した『ヤマモト』と思っていただければ良いかと。同様な作品でもある『キミとボクとの∞』との差別化は、「めがねの歴史を語る」、という点で為されています(『∞』の方は単行本待ちなので、さらっとしか見てませんが)。

3a37aea1.jpgさてさて『メビジャン』。巻頭カラーの南雲一文字(主人公。南雲家長兄でマッドサイエンティスト)の最初のセリフ「キミはめがねっ娘が好きか!?」から始まります。やはり小野寺マンガの主人公はこうでなくては



04fca689.jpg彼はめがねっ娘の歴史を見るためだけに、タイムマシンを発明します。「そんなことに?!」と嘆く助手の人見硝子(ツッコみ兼ヒロイン、しかしノリは良い。裸眼)に対して、「自分の頭脳を自分のためだけに使って何が悪い!?」と言い放ちます。実に良し!勢いがあります!

彼の最初の目的地は紀元前700年前のニネヴェ(イラク北方)。そこで世界最古のレンズと遭遇します。「そんなに昔なのか!」と驚かずにはいられません。めがね好きはここまでキてしまっているのか、と。さらには現地の人間との接触の中、人類史上初の、めがねっ娘に(「めがね」というもの自体はわからないまでも)萌える男まで!(もちろんフィクションですが)
しまいにはゾロアスター教を巻き込みかけてもうやりたい放題に描かれてます。
ちょっとした歴史的事象を、どこまでもオーバーに、熱く、誤解を与えそうになりながらも描き上げるのは、小野寺先生の得意とするところ(そして魅力)でしょう。

次はめがね生誕の地、13世紀のイタリア。そこで彼らにかけられる魔女疑惑!めがねが悪魔の道具とは?!…というひっぱりを以て以下次号、となります。
さて、連載はどこまで続けられるでしょうか。めがねの歴史ネタが続く限りは安泰ですが…読者はどこまでついてくるか、今後の経過を見守っていきたいと思います。

続いてサンデーGX。長くなるので今回はかいつまんで。

『スピリチュアルぱらだいす』…ついにルナと兄の過去に触れられます。ここ最近続いていたシリアスパートはとりあえず今回まで、といったところでしょうか。ラストにルナの実家の家業&「デレが無い」と言われていたルナの「デレ」が見られます。やっと伝家の宝刀抜きました。

『新吼えろペン』…最終回…が、すでに話もされているでしょうが中々に賛否ある終わり方。個人的には「それでいいのか炎尾燃…!」て感じです。今度の夏コミが楽しみ。

『ジャジャ』…今回はミニ。ミニはイトーさんの過去の話なのね。セリフ多めのちょっとイイ話、です。

『ブラックラグーン』…ロベルタ怖い。おまえは狂戦士の鎧を着たガッツか、と。シェンホアのククリをかみ砕くわ、チェーンソーねじ切るわ…。決着どこに着けるん?


最後に今回の『メビジャン』で個人的にウケたところを二点。

ひとつはジョジョネタ。人類史上最初のめがねっ娘属性である少年が、南雲の先祖なのではと硝子が疑うシーン。それに対する南雲の返し⇒「ジョー●ター一族でもあるまいし」。
そしてラストにある「つづく」のマーク。もうモロにジョジョです。おい!イイのか小野寺先生?!嬉しいじゃねーかッ!!
(ちなみに先生の過去の作品を見ると、ちょろちょろっとジョジョネタがあったりします)

んでもひとつ。作中ちょこちょこ描かれるめがねっ娘のイメージ(総勢19人)。その中の一人。
6b4728c7.jpeg








どう見ても「ランカ・リー」です。

さすがはデラコー!パンが無ければケーキを食えばいい。めがねをかけてなければ、自分でかけさせればいい!感服しました!

ロボ好きの小野寺先生、マクロスFもチェックしてたんですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
Googleボットチェッカー
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
フィウス
性別:
男性
趣味:
仕事中の妄想(ネタ作り)
自己紹介:
小野寺浩二先生の作品で同人活動をしている極少数派。あとはオリジナルとか。

好きな作品:妄想戦士ヤマモト、ジョジョ、吼えペン。ゲームならスパロボやアトラス作品。
pixivへの投稿
Twitter
最新コメント
[10/03 フィウス]
[10/02 無様な愚か者]
[07/21 フィウス]
[07/20 みゆみゆ]
[06/07 永田]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 松戸ラボラトリーweb出張所 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]